バリ島 観光税導入 2024年2月14日から

2024年2月10日出入国,渡航前に

話題になっていましたね。

金額も明らかになりました。

ということで、話題のこのニュースをご紹介します。

 

 

 

税金導入の目的    

三つの目的があるようです。

 3つの目的 

1.文化や遺産の保護
2.環境保護
3.観光サービスの向上

近年バリではオーバーツーリズムが問題視されてきましたね。

ゴミ問題とか、渋滞とか。

また質の悪い外国人観光客が引き起こす問題も指摘されてきました。

 

こちらは観光客に向けての税金なので、Kitas保持者やビジネスビザ関係では必要ないようです。

 

気になる金額は?    

国際観光税は。。。

インドネシア出国までに1回支払うとの事です。

なのでインドネシア国内で移動して何度もバリに入っても、支払うのは出国しない限り1回だけのようですね。

まだまだ不透明ですが。。。 

 

支払い方法    

 

公式Webサイトやアプリを用いるとの事です。

https://lovebali.baliprov.go.id/

 

こちらはスマホの画面です。

 

申請にはパスポートやメールアドレス、到着日などが必要のようです。

いくつか疑問がわきますね。。。

到着日が直前で変わったらどうなるのだろう。。。とか

何日前から可能なんだろう。。。とか

入国の顔認証ゲートが導入されると少し前に話題になりましたが、一緒にできるんだろうか。。。とか

また入国審査の行列がひどくなるんじゃないのか。。。とかとか

 

電子ビザ申請でも詐欺サイトの注意喚起がありましたが、またこちらもありそうですね。

注意していきたいと思います。

 

まとめ    

日付に関しては去年から発表されていましたね。

変更されたりもしましたが。。。

 

ちなみにスパなどに娯楽税40%ほどを導入する話は延期になったようですね。

40%って。。。

 

VOAでもIDR 500,000支払わないといけないので、行くだけでお金がかかるようになってきましたね。

VOAも見直して、ビザ免除の国を再検討するという話もありましたがどうなったんでしょうか。

 

ともあれバリ島へ旅行される時には、税金の支払いを忘れずに。

良い旅を!

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチッと応援 にほんブログ村

2024年2月10日出入国,渡航前に入国,渡航前,観光

Posted by ゆんぽ